読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hanamoyu’s diary

世の中に思うことを本音で柔らかく語ります

言葉の限界

「希望する仕事に就きたい」、「プロジェクトで結果を出したい」、「金メダルを取りたい」。同じ言葉で表現をしても、人によってその重み、本気度は違う。

本気度は言葉だけでは現れない。本質を追求すれば、最後は行動で示すしかない。目標達成のために実際に「何をしたのか」を深く語れなければ、質のある成長は伴わない。

新しいことにチャレンジする、結果が出るまで継続する、多くの障壁に柔軟に対応する、予定調和に順じない。言葉でいうのは簡単であるが、そのために「いかに考え、いかに行動するか」が最後の目標を実現するための本質である。

言葉で人を動かすのは限界がある。あとは、行動を変えていくしかない。今、マネジメントに問われるのは「まず自分がやること」。