読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hanamoyu’s diary

世の中に思うことを本音で柔らかく語ります

覚悟の時

覚悟をしなければならない時があると思います。

そんな時は大抵の場合が逆境に置かれたなかで、決断を迫られた時でしょう。

そしてその決断に対して熟慮したうえで、最後は覚悟をして行動に移します。

そうなれば、あとは時間が解決してくれます。

その経験は修羅場であり、一時的にはつらいものとなるかもしれませんが、中長期でみると必ず自分の血となり肉となります。

そして、覚悟の結果、成功を勝ち得たなら、それはとても大きな自信につながるのです。

 

残念ながら、そのような状況は責任をもって行動できる人にしか訪れません。

無責任な人間は、「覚悟」をすることはできず、必ず判断を人に任せてしまうものです。

そして、覚悟した人に対しては、人ごとのように色々と申し立てるのです。

 

でも、負けないでください。必ず、最後に人は「覚悟した人」を信頼します。

自己犠牲、自己責任を完遂できることこそが、結果を出すためのリーダーに求められる素養なのです。