読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hanamoyu’s diary

世の中に思うことを本音で柔らかく語ります

ゆくみちくるみち

世代で人を分類するのはナンセンスである。 年齢違えど過ごしているのは「今」である 立場違えど求めるものは「幸せ」である 価値観違えど生まれたのは「地球」はである それでも、組織は常に、十分に「多様」である 同様であって多様であるし、多様であって…

信頼こそ

ある人は言う。 「幼いころはそれほど裕福ではなかったから、とにかくお金を稼ぎたかった」 彼は努力と自己研鑽を重ね、高い収入を得られるプロフェッショナル職に就く。そして次にこう言った。 「お金だけが全てではないと感じた。自分が思うように生きてい…

裏切るよりも裏切られる方がまし

裏切られる可能性を常に肯定して人との関係を築く 信じるからこそ、裏切られた場合の衝撃は大きくなるが、裏切られる可能性を肯定していた場合の衝撃は些細なものだろう 人と人、人とモノ、人と概念の間で常にパワーの不均等が生じるなかで、自分を取り巻く…

父として

父として、夫としての自分の未熟さに気づく。 父としてわが子に与えている愛情は十分なのだろうか。 週末も仕事優先で、父の帰りを大人しく待つわが子に、愛情を注ぐに十分な時間を分かち合っているだろうか。 夫として、伴侶として妻に十分に配慮できている…

情報共有と関係の深さ

人との関係の深さは、その対象となる人に対して、どれだけ自分が有している情報を開示できるかどうかということで、ある程度わかると思います。 あなたに対して「何か隠しているな」という人は、やはりあなたのことを深くは信頼していないでしょう。 上の説…

こうのどり

今、こうのどりというドラマを見ています。 人の生命の誕生をとりまく様々な人間模様をテーマに毎回ストーリーが展開されていくわけですが、なぜか毎回ジーンときてしまいます。 人間は生まれたときは何もできない弱者で、周囲の人に支えながら成長していく…

人とのつながり

今結婚式の代理出席、エキストラのバイトを事業として行っている会社があるそうです。 結婚は自分が生まれ育った家族から、生んで育てる家族へ進む重要なマイルストーンですよね。結婚で夫婦になる二人が愛を確かめ合うのもありますが、新郎、新婦がそれぞれ…

パラレルキャリアという生き方

パラレルキャリアという生き方、皆さんどう思われますか? 今、本業の仕事以外にも、趣味や過去の経験で培った自分の魅力的な部分をビジネスにする人たちがいます。一つの会社で、閉じられた世界でのキャリアを追及するだけでなく、まだ何もない平地に自分の…

人生のフェーズ

年を重ねるごとに時間の感覚が短くなる、、、誰しも感じられることかと思います。私もブログを始めたはいいものの、少し忙しい時期が続き前回投稿から1ヶ月経ってしまいました。。。早いですね、、、、。間があきましたが継続できるよう頑張ります。 今日は…